詐欺メールにご注意ください


フェデックスの社名、商標、サービスマーク、およびロゴの不正使用について



フェデックスでは、弊社の社名、商標、サービスマーク、およびロゴを不正に使用し、自らをフェデックスやフェデックスの代理であるかのように装う、人物または会社による詐欺行為に警戒態勢を取っております。

毎日、数百万通もの詐欺メールが配信されています。詐欺メールは様々な発信元を装っており、その中にはフェデックスのふりをしたり、フェデックスの代わりであるかのように見せたメールも含まれています。詐欺メールのメッセージは「フィッシング詐欺」または有名企業やブランドへの「なりすまし」とも言われ、ますます日常化しています。この手のメールの多くは、会社のロゴ、コーポレート・カラーや免責条項を使用することにより、さも本物であるかのように装っています。そして、人をだまして誘導し振込送金させたり、ユーザー名、パスワードおよび/またはクレジットカード情報などの個人情報を開示させることにより、金銭や身元情報を盗み取ったり、そして/またはその他の犯罪を働くことが狙いです。



フィッシング詐欺メールを見分けるには



盗み取り等の犯罪からご自身の身を守るには、フィッシング詐欺メールを見分けることが決め手となります。次に該当する場合には、フィッシング詐欺メールの可能性がございます。
  • 身に覚えがないのに、荷物その他の物品の配達に対する料金を要求したり、社会保障番号や銀行口座番号、またはその他の身元情報など、個人情報や金融情報を要求するメール。
  • リンク先のURLのスペルが間違っていたり、微妙に変えてあるもの。例えば、フェデックスの正規URLアドレス「fedex.com」を、「fedx.com」や「fed-ex.com」などと変えている場合。
  • 「要求に応じない場合、あなたの口座は24時間以内に停止されます」などと、迅速に行動するよう求める警告メッセージや、くじまたは賞品に当選したことを告げるメッセージ。
  • スペルミスや文法ミスがあり、「!」記号が多用されているもの。






フェデックスでは、フェデックスで配送中または保管中の物品に関して、未承諾広告メールやEメールを使って、料金の支払いをお願いしたり個人情報をお伺いすることはございません。フェデックスまたはフェデックスの正規代理からメールが送られてきたのかどうか疑わしい場合、または、フェデックスのサービスの代行に疑問をもたれたり、不審に思われる場合には、次のいずれかの方法でお問い合わせください。

  • Eメールの場合:abuse@fedex.comまでご送付ください。
  • 電話の場合:フェデックス・カスタマー・サービス (0120-003200)までご連絡ください。

インターネットはフェデックスとお客様を結ぶ重要なチャネルです。社名等の不正使用を完全に防ぐのは難しいことではありますが、弊社では、お客様の利益保護のお役に立てますよう、これからも引き続きこのような行為を監視してまいります。

弊社のメール詐欺の特定および対策へご協力いただけますようお願い申し上げます。

注:お客様が詐欺行為により、料金または費用の被害に遭われた場合、弊社ではその責任を負いかねますことをご了承ください。