FSM at fedex.com クイックガイド

 

新しいオンライン機能

フェデックス・グローバルリターンズで新しくEメールラベルオプションがご利用いただけるようになりました

 

フェデックス・グローバルリターンズで新しくEメールラベルオプションがご利用いただけるようになりました

フェデックス・グローバルリターンズのご利用で、発送時と同様の信頼性と利便性の高い可視化されたサービスにより、返送貨物の管理をより簡単に行っていただけます。返送時にお客様にお使いいただけるよう、印刷された返送ラベルの代わりに、Eメールラベルを送ることもできます。また、返送される方が返送ラベルの貨物情報にアクセスして内容を変更することも可能です。

クレジットカード情報をオンラインで更新可能

 

 

クレジットカード情報をオンラインで更新可能

荷送人のアカウントにクレジットカードが登録されている場合に、fedex.comのFedEx Ship Managerにログインして、My Profileタブからクレジットカード情報をオンラインで容易に更新していただけるオプションをご提供しています。この新しい機能は現在、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、およびニュージーランドのお客様にのみご利用いただけます。

以上の機能強化により、お客様が作業負荷を軽減し、出荷の管理に要する時間を短縮できることを期待しています。

Showアップデート
アカウントマスキング (2014年1月)

2014年1月14日より、アカウントマスキングを使用すると、荷受人が受け取る書類からお客様のアカウント番号が削除されます。アカウントマスキング機能を使用することにより、最終的な荷受人への荷送人のフェデックスアカウント番号の公開を防止します。この機能を実現するために、2種類の出荷ラベルが作成されます。パッケージに貼付する出荷ラベルには荷送人のアカウント番号が表示されません。通関などのポリシーと手続きに対応するための、アカウント番号が表示されるもう一枚の出荷ラベルは、当社の運用チームによって処理されます。

タイ語のインターフェイス (2014年1月)

FedEx Ship Managerのタイ向けのローカリゼーションは、タイのお客様にさらなる利便性を提供します。fedex.comのFedEx Ship Managerをさらに使いやすくするためにわかりやすくローカライズされたタイの言語インタフェースをご活用ください。お客様の言語で、アカウントの登録、Web上での出荷手続き、出荷プロファイルの更新、アカウントを管理などをすることができます。

中国における出荷書類の印刷部数の削減 (2014年1月)

印刷物を削減することにより、中国における環境対策を支援します。フェデックスは世界を環境に優しい場所にするよう努めています。そのために、中国からの輸出貨物に必要な航空貨物運送状とコマーシャルインボイスの枚数を減らしています。

  • 書類の出荷については、航空貨物運送状の必要部数は2部になりました。
  • 書類以外の出荷については、航空貨物運送状とコマーシャルインボイスの必要部数は各3部になりました。