追跡
ヘルプ
貨物は何件まで追跡できますか?

追跡番号による追跡 
一度に30件まで追跡番号を入力できます。FedEx Express®、FedEx Express® Freight、FedEx Ground®、FedEx Home Delivery®、FedEx SmartPost®、FedEx Freight®、FedEx Custom Critical®の追跡番号を組み合わせて入力できます。追跡番号は、1行につき1つずつ入力してください。

注意: FedEx GroundおよびFedEx Freightサービスは、米国、カナダでのみご利用いただけます。FedEx Home Delivery、FedEx SmartPostおよびFedEx Custom Criticalサービスは米国でのみご利用いただけます。

Door Tag番号による追跡
Door Tag番号は「DT」の文字で始まり、12桁の番号が続きます。複数のDoor Tag番号を入力する場合は、下線を引いた追跡番号をクリックすると、詳細が表示されます。Door Tag追跡番号は、任意の組み合わせで一度に30件まで入力できます。Door Tag番号は、1行につき1つずつ入力してください。

注意: 不在票は米国、カナダでのみご利用いただけます

FedEx Officeオーダー番号による追跡 
FedEx Office®オーダー番号は、一度に30件まで入力できます。FedEx Officeオーダー番号は、1行につき1つずつ入力してください。

ご注意: FedEx Officeオーダー番号をご利用いただけるのは、米国内のみです。

貨物の例外の表示
ウォッチリストで通関手続きの遅延や配達の例外が発生している貨物は、例外発生時に赤色で強調表示されて、例外の発生を通知します。
[My Shipments]セクションで赤いアラートアイコンの付いたタブをクリックして、貨物の例外をすべて表示できます。追跡番号をクリックすると、追跡の詳細結果画面が表示されます。この画面には貨物の例外についての詳細な情報が表示されます。

追跡の詳細結果

追跡結果を保存する:
30件までの追跡結果を保存して、fedex.comで貨物のステータスを追跡するときに時間を節約できます。追跡の詳細結果ページで[追跡結果を保存する]の横のチェックボックスをクリックするだけです。

保存を選択した貨物が[My Shipments]セクションの「貨物の追跡」の下に表示されます。ここに表示される貨物は、追跡番号、Door Tag番号、FedEx Officeオーダー番号が混在しています。追跡結果はブラウザのcookieに最大15日間またはcookieを消去するまで保存されます。

fedex.comにログインすると、これらの追跡結果をお客様のユーザーIDに追加して、最大60日間アクセスできるようにするかどうかを聞くメッセージが表示されます。ログインすると、[My Shipment]セクションに次のような最も重要な30の追跡結果が表示されます。
  • 例外が発生した貨物(通関手続きの遅延および配達の例外)
  • ウォッチリストに追加された貨物またはニックネームが付けられた貨物
  • 本日配達される貨物または配達完了した貨物
  • 明日配達される貨物


[フェデックス追跡の開始]ボタンをクリックするだけで、すべての貨物のリストを参照できます。

貨物にニックネームを付ける:
貨物にニックネームを付けて、簡単に識別することができます。追跡結果の詳細ページで鉛筆アイコンまたは追跡番号をクリックするだけです。貨物にニックネームを付けると、新しい名前が追跡番号と一緒に表示されます。複数の貨物に同じニックネームを使用できます。ニックネームを付けた貨物は自動的に保存された貨物に追加されます。

ウォッチリストに貨物を追加する:
追跡の詳細結果ページで星形のアイコンをクリックするだけで、いつでもウォッチリストに貨物を追加できます。星形のアイコンが紫に変わって、貨物がウォッチリストに追加されたことが通知されます。
 
[My Shipment]セクションで紫の星の付いたタブをクリックして、すべての貨物を表示できます。ウォッチリストから貨物を削除する場合は、星形のアイコンをもう一度クリックするだけです。

貨物をウォッチリストから削除する:
ウォッチリストから貨物を削除するには、削除する追跡番号で貨物の削除アイコンをクリックするだけです。

貨物の輸送履歴セクション:
  • 日時:現地の日時が表示されます
  • 配送状況:FedEx Officeオーダーの配送状況が表示されます
  • 場所:輸送されている都市および州が表示されます
  • 詳細:貨物またはFedEx Officeオーダーに関するその他の情報が表示されます


タイムゾーンの選択:

  • 現地時間のスキャン:貨物の輸送履歴がすべて現在地の現地時間で表示されます。
  • 出荷地:貨物の輸送履歴はすべて出荷地の現地時間で表示されます。
  • 仕向地:貨物の輸送履歴はすべて仕向地の現地時間で表示されます。
  • その他:貨物の輸送履歴はすべて選択したタイムゾーンの現地時間で表示されます。


貨物の内容セクション:
[貨物の内容]セクションには、サービスの種類、署名サービス、重量、参照情報など、貨物に関する重要な情報が表示されます。フェデックスのサービスおよび配達の責任に関する詳細は、fedex.comのフェデックスサービスガイドを参照してください。荷送人がお届け先の署名を必要とする場合、署名の種類は次のとおりです。
  • お届け先以外の署名:フェデックスはお隣の方、建物の責任者、お近くにお住まいの方などから署名をいただきます。また、FedEx Door Tagが掲示されているお宅には留守中でも貨物を配達いたします。
  • お届け先の署名:フェデックスはお届け先住所にお住まいの方から署名をいただきます。お留守の場合は、再配達を行います。
  • 成人の方の署名:フェデックスがお届け先で署名をいただくのは、21歳以上の方(政府発行の写真付きIDを所有している方)です。お届け先で適切な方がお留守の場合は、再配達を行います。


重量は、ポンド(lbs)およびキログラム(kg)の両方の単位で表示されます。1 lbは0.4536 kg、1 kgは2.2046 lbsです。四捨五入は99.9形式で行っています。注意:重量の単位変換は料金の請求を目的としたものではありません。

FedEx Freight Advance Notice®セクション:
お客様のアカウントがFedEx Freight Advance Noticeに登録されている場合、遅延理由や修正された配達予定日(利用できる場合)がここに表示されます。このサービスは現在FedEx Freight® Priority貨物にのみ適用されます。この情報を参照するには、fedex.comにログインする必要があります。まだ登録されていない場合、 [登録]をクリックして、この機能をアカウントに登録してください。
詳細セクション:
[詳細]セクションには、請求、支払い条件、基本料金(ログイン時にFedEx Freight®貨物でのみ利用可能)、特別な取扱いサービスおよびその他の参照情報が表示されます。

通知をリクエストする:
フェデックスでは、便利なEメールによる通知を行っており、お客様は最高で4つのEメール送信先に配送状況を通知することができます。お好みで個人的なメッセージを添えることもできます(無線形式または英字以外の文字ではご利用になれません)。通知の種類には次のものが含まれます。
  • 集荷通知:通知貨物がフェデックスによって集荷されたときにEメール送信先に通知します。
  • 例外通知:通関手続きの遅延や配達の例外が発生し、その結果予定配達日が変更となる場合、Eメールの送信先に通知します。このメッセージには、追跡番号、例外に関連する理由や対応、およびその他の関連情報が記載されます。通関手続きの遅延が発生して国際貨物が通関処理から放棄された場合、別のメッセージがEメールの送信先に自動送信されます。
  • 配達通知:荷物の配達が完了すると、Eメールの送信先に通知します。このメッセージには、追跡番号、荷送人の名前、配達日時、および荷物の受け取り時に署名した人物の名前(適用可能な場合)が記載されます。
  • 現在の配送状況の通知:詳細な追跡結果(現在追跡結果の詳細タブに表示されている情報)をEメールの送信先に通知します。


フェデックス営業所留め:
フェデックスでは、お客様が貨物をお受け取りになれない場合に、追加費用なしで、フェデックスの最寄りの営業所で貨物をお取り置きしておくオプションを提供しています。貨物取引の荷送人、荷受人、または支払人のみがフェデックス営業所留めリクエストをご利用いただけます。
貨物の輸送中は顧客に配送先の変更を許可しない業務配送の荷送人もいます。貨物の受取資格について疑問がある場合は、カスタマーサービス(1.800.GoFedEx 1.800.463.3339)に電話して、「営業所留めサービス」をご依頼ください。

制限事項:


  • このサービスをご利用いただけるのは、米国宛および米国内のFedEx Express、FedEx GroundおよびFedEx Home Delivery貨物のみです
  • 貨物は指定された受取人または受取人の代理人(元の貨物の名前と住所に一致する政府発行の写真付きIDを所有している方)にのみ引き渡されます
  • 貨物は5営業日間保管された後、受取人または適切なIDを所有する受取人の代理人が受け取らなかった場合、荷送人に返送されます
  • FedEx Express、FedEx GroundおよびFedEx Home Delivery貨物の[場所]オプションはFedEx ExpressまたはFedEx Groundステーションの配送範囲でなければなりません


配達証明を取得する
貨物の受領と署名を確認するために、配達証明書オプションをご利用いただけます。このオプションを使用して、荷受人のFedEx Express、FedEx GroundおよびFedEx Freight貨物のみの署名の写真を見ることができます。このレターをオンラインで表示、印刷、電子メールまたはファックス送信することができます。

以下にいくつか役に立つヒントをご紹介します。

追跡と配達証明書の違い:
配送中および配達後90日以内はいつでも貨物の配送状況を確認できます。貨物が配達されると、配達証明書で荷受人の署名の写真を取得できます(署名を利用できる場合)。

配達証明書データの提供:
配達証明書はFedEx ExpressとFedEx Groundの貨物の場合は18か月まで、FedEx Freightの貨物の場合は2年間ご利用いただけます。このデータには、署名の画像と関連貨物情報が含まれます。署名の画像とその他の荷受人情報は、一部の国では表示できない場合があります。その場合には、配達証明書に表示できないことが示されます。

複数の配達証明書の請求:
一度に30件までの配達証明書を請求できます。

  • 配達証明書を複数請求する場合、処理に数分かかる場合があります
  • 複数の配達証明書を請求する場合、ファックスオプションはご利用いただけませんのでご注意ください
  • 配達証明書は、配達済みの貨物についてのみ自動的に提供されます。現在配送中の貨物は配達されるまで表示されません


サマリーの配達証明書 –
9桁のフェデックスの荷送人または支払人アカウント番号を入力しなくても、サマリー情報の配達証明書を取得できます。この証明書には荷送人と荷受人の国、都道府県、市区町村情報など、貨物に関する限定された情報が表示されます。一部の国では署名の画像を利用できない場合があります。その場合、配達証明書に利用できないことが示されます。

詳細配達証明書 –
9桁のフェデックスのアカウント番号を入力することにより、詳細情報の配達証明書を取得できます。アカウント番号が荷送人または支払人と一致すると、詳細配達証明書を見ることができます。この証明書には、荷送人と荷受人の両方の詳細な連絡先名、会社名、番地、市区町村、都道府県、郵便番号が記載されています(これらの情報が利用できる場合)。お客様がFedEx Freight貨物の債務者である場合、貨物料金も表示されます。署名の画像とその他の荷受人情報は、一部の国では表示できない場合があります。その場合、配達証明書に利用できないことが示されます。

配達署名が見つかりません -
署名が利用できない場合でも、配達証明書の表示/印刷、電子メールおよびファックスによる送信はご利用いただけます。また、後でもう一度署名を確認することもできます。7営業日経っても署名を利用できない場合は、 カスタマーサービスまでお電話でお問い合わせください。署名がリリースされていた(荷送人または荷受人が署名リリース契約に署名した)場合、署名を利用できないことがあります。

受取人 - 配達証明書に受取人様の情報を追加できます。
 
船荷証券および請求書提示文書の表示
FedEx Freightの船荷証券および請求書提示文書のコピーを電子メール、FAXまたはオンラインレターで取得できます。これらは、fedex.comにログインした後、Freight貨物を追跡するときに利用できます。


サプライ –
FedEx Freightの船荷証券および請求書提示文書は、出荷日から2年間のみご利用いただけます。船荷証券では、お客様のFedEx Freight貨物に関する詳細な出荷情報および出荷時に含まれていたその他の出荷関連文書が提供されます。
 
請求書提示文書では、お客様のFedEx Freight貨物の料金情報が提供されます。お客様の貨物の請求予定明細書や請求書の場合があります。貨物の料金が請求されていない場合、請求書提示では支払予定明細書が提供されます。貨物の料金が請求済みの場合は、請求書提示では請求書の画像が提供されます。


貨物のメモ
貨物に関する重要な詳細情報を思い出すために、追跡番号に固有の個人メモを追加します。これらのメモは、お客様にだけ表示され、FedEx® Tracking内で検索を実行するときに使用できます。
 
 
追跡結果のサマリー
追跡結果のサマリー画面には、FedEx®貨物の日付/時間、配送状況、仕向地またはFedEx Officeオーダーのオーダー番号、オーダー状況、日付/時間が表示されます。

貨物の追跡結果の詳細情報を参照する場合は、追跡番号またはFedEx Officeオーダー番号をクリックしてください。

この画面から選択したすべてのFedEx Express、FedEx GroundおよびFedEx Freightの配達済み貨物の配達証明書を参照または電子メールで送信することもできます。FedEx SmartPost貨物では配達証明書はご利用いただけませんのでご注意ください。

参照番号による追跡 
荷送人が貨物に割り当てる参照番号を使用して配送状況を追跡することができます。アカウント番号を入力してもしなくても追跡できます。

アカウント番号あり:
ひとつのアカウント番号につき参照番号を30件まで入力できます。アカウント番号と参照番号に関連付けられたすべての貨物が表示されます。
  • アカウント番号なし: 参照番号を30件まで入力できます。出荷日(前後15日)、仕向国、仕向地の郵便番号を入力してください。国・地域によっては郵便番号がない場合があります。先に仕向地を選択してから、必要に応じて郵便番号を指定してください。
    注意: アカウント番号を入力せずに参照番号で貨物を追跡すると、一致する貨物のみ表示されます。同一の参照番号で複数の追跡結果がでた場合は、FedExサービスを選択してから再追跡してください。 一致する貨物が見つからない場合は、アカウント番号の入力を促すメッセージが表示されます。
 
関連する貨物の追跡
フェデックスでは、便利な複数の貨物の配送状況の追跡情報を提供しています。複数個口貨物の各荷物は、関連する貨物として扱います(1つの荷物を追跡すると、その貨物に属するすべての荷物の情報にアクセスできます)。
  • マスター追跡番号: その貨物の全追跡番号に関連付けられた複数個口貨物の最初の追跡番号です。
 
追跡情報の参照
追跡情報の参照: FedEx Express、FedEx Express Freight、FedEx Ground、FedEx SmartPostおよびFedEx Custom Criticalの配達後90日間、追跡情報を参照することができます。FedEx Freightの貨物情報は、配達後2年間ご利用いただけます。
 
詳細なヘルプについて
  • カスタマーサービスにお問い合わせください
 
 
 
 
 
 
 


ウインドウを閉じる