フェデックスカスタマーサポート

カスタマーサポート

カスタマーサポート

お問い合わせ


ご意見をお寄せください

カスタマーサービス

月曜日~金曜日:8時30分 ~ 19時00分
土曜日:8時30分~ 17時30分

0120.00.3200(フリーダイヤル)
043.298.1919(日本国内)
81.43.298.1919(海外)

*営業時間外でもプッシュホンサービスによる、集荷予約や貨物の追跡などが可能です

フェデックスへお問合せ

テクニカルサポート

フェデックスの自動出荷システムに関するお問い合わせは、
0120.861.585
までご連絡ください。
*営業時間:月曜日~金曜日 9時00分`~20時00分(日本語対応)
祝日も含めて毎日受付(英語対応)

ご意見をお寄せください

クレームの提出

貨物紛失や破損に関するクレームにつきましては、フォームを ダウンロードし、記入済み文書をFAX番号 (81.43.298.1973) またはEメール( jpcsr@fedex.com )でフェデックス カスタマーサービスまでお送りください。

* Adobe Acrobat Readerをダウンロードし、フォームを表示してください。


上記カスタマーサービス営業時間外でもプッシュホンサービスで集荷予約や貨物の追跡などが可能です。

プッシュホン・サービス・メニュー: 1=日本語選択 2=英語選択 を押してからご希望のサービス番号を押してください。


よくある質問

請求情報を更新するには、請求担当 (0120-732-327) までご連絡ください。

請求額の調整をご依頼の場合には、 フェデックス® ビリング オンラインにログオンしてください。0120-73-2327へお電話していただいても、この件についてお調べすることが可能です。

荷送人、荷受人、または第三者が申立てることができます。荷受人または第三者がクレーム申立てをする場合は、委任状が必要です。

クレームフォームをお送りいただくと、Eメールの受信確認とクレームの処理状況の定期的な報告をお送りします。

紛失、破損、遅延のクレームは配達日から21日以内に申立てを行ってください。不達または誤配達のクレームは出荷日から9ヶ月以内に申立てを行ってください。

パッケージの運送料金は、実際の重量、寸法、およびパッケージの輸送距離などのいくつかの要因によって異なります。

  • [料金と配達所要時間の表示]を開く
  • 出荷地 と 仕向地の郵便番号を入力してください。仕向地の住所が個人宅の場合は、「これは個人宅住所です」のボックスにチェックしてください。
  • パッケージ数と各パッケージの重量を入力してください。お客様のアカウントに関連付けられた割引を表示するには、「フェデックス・アカウント・ナンバーを使用して出荷」のボックスにチェックを入れてください。
  • ドロップダウンメニューから、集荷/持ち込みオプションを選択してください。
  • 出荷日を選択してください。
  • [クイック見積りを取得] または [詳細見積もりを取得] ボタンをクリックしてください。

  •  

貨物あたりの燃料割増金は、運送料金および下記の運送関連割増金に基づいて算出されます:

  • 通関業者指定オプション(ブローカーセレクト)
  • 地域外配達料 (ODA)
  • 地域外集荷料 (OPA)
  • 個人宅向け配達料 (RESI)
  • 土曜配達料 (SDL)
  • 土曜集荷料 (SPU)

さらにお知りになりたい方は、 こちらをクリックしてください。
燃料割増金は市場や国によって異なります。

 

フェデックス・アカウントを開設するには、以下の手順に従ってください:

  • フェデックス・アカウントの開設 ページへ移動してください。
  • 法人向け または 個人向け アカウントのうち、当てはまるものを選択してください。
  • 手順に従い必要な部分に入力してください。

FedEx Ship ManagerTM at fedex.comを使用してオンラインで出荷するには、フェデックス・アカウントとfedex.comへのログインが必要です。まずは、フェデックス・アカウントを開設しfedEx.comのログインIDを取得してください。

FedEx Ship Managerサービスを最大限に活用したオンライン出荷を利用するには、フェデックス・アカウントとfedex.comへのログインが必要です。まずは、オンラインまたはカスタマーサービスからフェデックス・アカウントを開設し 、次にfedex.comのログインIDとパスワードを ご登録ください。

パッケージの出荷に必要なものの詳細は、オンラインサービスガイドを参照してください。

FedEx Express®では、緊急の貨物向けに、時間厳守で信頼性の高い配達を220以上の国と地域で提供し、マネーバックギャランティー制度を適用しています。国際サービスとソリューションにアクセスして、ニーズに合ったサービスを選択してください。

はい。出荷書類はオンラインで簡単に作成できます。フェデックス・アカウント・ナンバーをお持ちであれば、FedEx Ship Manager at fedex.comにログオンして貨物を処理できます。出荷ラベルをレーザープリンタで出力すれば、出荷の準備は完了です。

パッケージを出荷する前に知っておく必要のある情報については、わかりやすいオンライン出荷用ツールを使用してご確認ください。

貨物のキャンセル窓口の受付時間は限られていますが、FedEx Ship Manager at fedex.comを使用することでキャンセルが可能です。FedEx Ship Manager at fedex.comにログオンして、 [出荷履歴]タブをクリックします。貨物を選択して[キャンセル]ボタンをクリックしてください。

FedEx Ship Manager at fedex.comでは、出荷ラベルや国際書類を再印刷することが可能です。フェデックスのラベルと書類は、処理完了後12時間以内、または現地時間の午前0時のいずれか早い方の時刻まで再印刷することが可能です。[出荷履歴]タブをクリックし、貨物を選択して、[再印刷]ボタンをクリックしてください。

パッケージの追跡番号があれば、貨物の追跡 アプリケーションを使用してfedex.comで配達先の市区町村および署名情報にアクセスすることが可能です。

正確な住所などの配達情報の詳細を確認するには、0120-00-3200までお問い合わせください。

はい。予約番号を記録しておいてください。予約番号が不明な場合は、フェデックスカスタマーサービスまでお問い合わせください。

オンラインで梱包材を注文するか、カスタマーサービスまでご連絡ください。

梱包材を注文するには、アカウント・ナンバーが必要です。通常、梱包材はご指定の場所に3~4営業日以内にお届けします。

変更できません。ラベルを一旦キャンセルして、新しいラベルを作成してください。

はい。fedex.comで表示した配達予定日時までに貨物が到着しなかった場合は、運送料金の払い戻しまたは請求額のクレジットを要求できます。詳細は、fedex.comのサービスガイドにアクセスして、契約条件セクションのマネーバックギャランティー制度を参照してください。

貨物を発送する前に配達所要時間を確認するには、 料金と配達所要時間に移動して、必須項目を入力し 配達所要時間を調べる ボタンをクリックします。輸送中の貨物の配達予定日を表示するには、 FedEx® Trackingにアクセスしてください。
配達予定日と時間はサービスの種類によって異なります。通常、貨物は営業時間内に配達されますが、配達予定日と時間はご利用のサービスによって異なります。
追跡番号を使って定期的に貨物の最新の状況を取得して、配達予定日を確認してください。

 

FedEx Trackingに移動し、追跡番号を入力後、[追跡]をクリックすると追跡を開始します。
パッケージのステータスについてより知りたい場合には、 FedEx Trackingのクイックヘルプをご覧ください。

多くの場合、フェデックスは再配達を3回試みてから、荷送人に返送します。

クーリエがパッケージを配達できない場合は、ドアに配達通知を残して、航空貨物運送状番号と次回配達予定をお知らせします。カスタマーサービスに再配達の日時をご連絡いただくか、ご自身でお引き取り頂く場合はフェデックス営業所への留め置きをご依頼ください。

フェデックスのシステムは、集荷から配達までの様々な時点でパッケージのスキャンを受信します。輸送中は24時間以上スキャンされないことがあります。この場合、パッケージは予定通り輸送中である可能性があります。詳細は、フェデックス・カスタマーサービス (0120-00-3200) までお問い合わせください。

入力した追跡番号にスキャン情報が見つからない場合は、荷送人様に連絡して追跡番号が正しいか確認してください。お客様が荷送人で、貨物の集荷または持ち込みから24時間以上経過している場合は、0120-00-3200までお問い合わせください。

ほとんどの場合、貨物の配達予定日を提示することができますが、貨物に遅延や例外的な取扱いが発生した場合には、配達予定日を正確に予測できない場合があります。

この情報は、クーリエの配達時に例外的な状況が発生したことを意味します。たとえば、配達時に荷受人がご不在で再配達が予定されている場合や、署名が不要との荷送人または荷受人の事前同意があったため署名なしに配達された場合などがあります。

次のいずれかの方法で引き渡してください:
- フェデックスの持ち込み場所にパッケージを持ち込む
- クーリエにオンライン集荷を依頼する
- カスタマーサービスに連絡してクーリエの集荷を依頼する
- カスタマーサービスに連絡して通常の集荷を依頼する

フェデックス営業所を検索をクリックして、最寄りのフェデックス営業所を検索してください。

オンライン集荷 またはカスタマーサービスへのご連絡により、クーリエをご依頼いただけます。出荷するパッケージが毎週多数あり、定期的な集荷をご希望の場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。

フェデックスがご提供する梱包材で出荷する場合は、寸法重量による料金の変動はありません。寸法重量は貨物の重量を実重量ではなく寸法重量に基づいて計算したものです。料金見積りを取得するには、貨物の寸法と実重量を入力していただく必要があります。

すべての海外向けFedEx Express貨物では、寸法重量は次の式で計算されます:長さ × 幅 × 高さ(cmまたはインチ) / 係数(フェデックスが指定)

フェデックスは、すべての貨物について寸法重量に基いて運送料金を算定する権限を有しています。

はい。パッケージにつき1回のみ転送をリクエストして、航空貨物運送状または出荷書類に記載されている配達先住所から変更することができます。貨物の転送には、荷送人の承認が必要です。

転送には、次のいずれかに該当する変更が含まれます。

• 同一の県/市区町村内の別の住所への変更

• フェデックス営業所留めから配達への変更

• 配達からフェデックス営業所留めへの変更

・フェデックス営業所留めから同一の県/市区町村の別の住所への変更

 

貨物を転送される場合は、カスタマーサービスに連絡し、以下の情報をお伝えください:

・フェデックス追跡番号

・新しい仕向地の住所および荷受人と連絡のとれる電話番号

 

転送される貨物にはマネーバックギャランティー制度は適用されないためご注意ください。

はい。追加の制限事項と料金が適用される場合があります。配達から営業所留めへの変更には、追加料金は発生しません。ただし、パッケージをお受け取りになる方は、写真付きの身分証明書をご提示いただく必要があります。転送される貨物にはマネーバックギャランティー制度は適用されません。

フェデックスは、貨物を新しい仕向地に可能な限り短時間に配達するために、輸送の方法(空路、陸路、あるいは他の輸送手段)を決定する権限を有します。フェデックスでは、新しい配達のリクエストをお受けしますが、確認と取り扱いの手続きにより遅延が発生する場合があります。

フェデックスでの人材採用の詳細は、 採用情報を参照してください。

フェデックスのWebサイトのフェデックスについてのセクションをご覧になることをお奨めします。「フェデックスについて」にはフェデックスに関する情報、プレスリリースなどの多くの情報が掲載されています。