返送貨物の荷送人のためのヒント

  • 返送貨物の荷送人のためのヒント

返送ラベルの作成と変更

返送書類の編集方法はこちらから

  • 返送タイプの分類

返送タイプの分類

フェデックスの電子出荷ソリューションで海外から返送手続きをする際は、出荷・返送時の通関用に返送理由を記載する必要があります。フェデックスではこの返送タイプを分類した一覧表を用意しています。

返送タイプの一覧表のダウンロードはこちら。

返送貨物の荷送人のためのヒント

返送貨物の荷送人の役割は簡単です。返送貨物に関する変更を管理するために貴重な時間を無駄にする必要はありません。貨物の流れををスムーズにするための情報を提供します。

以下のリソースを使用して、 ラベルの作成方法や、 返送プロセスにおける役割を知ることができます。

返送貨物をフェデックスに委託する

返送貨物をフェデックスに委託するためにはいくつかのオプションがあります。

フェデックス・グローバルリターンズの集荷オプション

フェデックス・エクスプレス国際サービスをご利用のお客様には3つの集荷のオプションがあります。

  1. フェデックス カスタマーサービスに集荷をご依頼ください。返送貨物の集荷は追跡番号または出荷時のアカウント・ナンバーを使用してご依頼いただけます。
  2. オンライン集荷予約: 出荷時のアカウント・ナンバーがfedex.com/pickupで使用されている場合にのみ、返送貨物の集荷をオンラインで予約することができます。
  3. 返送貨物の集荷に定期集荷をご利用いただけます。

フェデックス・グローバルリターンズの持ち込みオプション

フェデックス・エクスプレス国際サービスをご利用のお客様には2つの持ち込みのオプションがあります。

  1. 返送貨物をフェデックス・オーソライズド・シップセンターに持ち込みます。
  2. 返送貨物をフェデックス・ドロップボックスに持ち込みます。

コマーシャルインボイス

コマーシャル・インボイスは輸送品の売主から買主に宛てた基本明細書で、売買された物品に関する輸出入者間の商取引を漏れなく表す最適な記録です。コマーシャル・インボイスは代金回収プロセスにおける主文書の1つであり、税関職員が貨物の管理や査定、ならびに関税を決定する際に使用する主要文書です。コマーシャル・インボイスは各貨物を間違いなく特定できる内容が記載されている必要があり、出荷に際して準備するすべての書類のベースとなるものです。

  • フェデックスの国際輸送サービス で発送する商用品の大部分にはコマーシャル・インボイスの添付が義務づけられています。コマーシャル・インボイスは署名入りの原本が1枚、コピーが2枚必要です。

ご出荷されるお荷物にコマーシャル・インボイスが必要かどうかお分かりにならない場合は、FedEx® Global Trade Manager(フェデックス・グローバル・トレード・マネージャー)の「Find International Documents」をご覧いただくか、カスタマーサービス(0120-003200)までお問い合わせください。 手書きのコマーシャル・インボイスをご希望の場合には こちら からブランクフォームをダウンロードしていただけます。また、すべての必要情報が記載されていれば、会社あるいは個人の用紙(レターヘッド)をコマーシャル・インボイスとしてご使用いただけます。

米国・プエルトリコ・米領ヴァージン諸島発の返送貨物

価額2,500米ドル以上のSchedule B品目を米国・プエルトリコ・米領ヴァージン諸島から返送する際には、次にあげるステップに従ってお手続きをお願いします。

ステップ1:国内取引番号(Internal Transaction Number:ITN)を取得するため、U.S. Principal Party in Interest(USPPI)にご連絡の上、通常のプロセス(認可を受けたAutomated Export System(AES)のオプション、AESDirectのサイトまたはFedEx Export AgentFile経由)を通じてEEI(Electronic Export Information)を申請するよう依頼してください。ITNは認可・許可を受けた米国・プエルトリコ・米領ヴァージン諸島発の輸出貨物に付与される15桁の番号(XYYMMDD+6桁の数字)です。なお、FedEx Export AgentFileのフォームのコピー はこちらでご覧いただけます。

ステップ2:返送ラベル上にプリントされるようITNをご利用される出荷ソリューションに入力してください。

ご注意:

  • EEIを申請できるのはUSPPIのみで、輸出時に正確で最新のEEIを用意することはUSPPIの責任です。EEIの申請時と貨物の輸出時でデータに変更があった場合、USPPIはEEIを訂正しなければなりません。
  • 次にあげる種類の返送貨物にはフェデックス・グローバルリターンズをご利用いただけません。
    • 価額に関わらず、輸出ライセンスや輸出許可が必要な品目が含まれているもの
    • 価額に関わらず、国際武器取引規則(ITAR)の対象となる品目
    • 価額に関わらず、キューバ・イラン・北朝鮮・スーダン・シリア向けの貨物
    • 価額に関わらず、ダイヤモンドの原石を含む貨物(HTS 7102.10, 7102.21 or 7102.31)

EEIに関する情報はこちらをご覧ください。(英語サイト)

カナダ発の返送貨物

価額2,000カナダドル以上の返送貨物をカナダから米国以外の仕向地に送る際は、輸出申告書(B13A Export Declaration)を提出する必要があります。

申告書の記入法はこちらをご参照ください。(英語サイト)

輸出申告書のダウンロードはこちら。(英語サイト)