持続可能性のある返送サービス

  • 持続可能性のある返送サービス

効率的な返送品の管理に

こちらをご覧ください

返送ラベルの作成と変更

返送書類の編集方法はこちらから

持続可能性のある返送サービス

持続可能性と返送サービスは両立が可能であり、サプライチェーンの持続可能性への鍵は、次にあげる要素を盛り込んだ、よく練られた返送管理戦略です。

  • 製品の修理・改修
  • 製品の補充・再配置
  • 製品や素材のリサイクル

これらの戦術は持続可能性に向けた各企業の取り組みを促すのみならず、コスト削減にも貢献します。

返送品の管理は持続可能性に関する取り組みに次のような方法で新たな価値をもたらします。

  • インフラの提供: モノが流通される主要経路から不要な・時代遅れの・旧式の・リコールされた・欠陥のある・流入する資産を取り除き、それらを処分・再利用に適した別のルートに移動させるインフラを提供します。しかもこれらを計画された通りに、経済的かつ管理可能な手法で可能にします。
  • 資産の寿命の延長: 返送品の取引ルートを流れてきた製品を再生・修理・再販・リサイクルすることでその寿命を延ばします。

 

多彩な経営資源を組み合わせながら責任を持って世界をつなぐ

フェデックスでは、CO2排出量を削減したり、ビジネスのやり方を改善したりするなど、環境負荷の最小化に向けた取り組みを進めています。 お客さまにも、再利用可能品、リサイクル可能品、およびリサイクル素材を使用した梱包材を返送に使用することによってその取り組みに参加していただくことができます。

フェデックスでは、10年以上にわたって梱包材の環境への影響を最小限にするよう努力してきました。可能な限りリサイクル素材を使用し、リサイクルが可能な領域を最大化しています。その取り組みの一例をご紹介します。

  • 再利用可能な耐久性に優れたフェデックス・パックとリーガルサイズのフェデックス・エンベロープはともに2回使用可能な設計が施されており、返送貨物の輸送に最適です。
  • 書類用梱包材向けのカーボンニュートラルな輸送プログラムにより、現在すべての書類用梱包材の輸送で排出されるCO2を無償でオフセットし、環境負荷の最小化を図っています。フェデックスは風力発電や森林再生といったプログラムへの投資を通じてCO2の削減・置換・相殺を支援する非営利組織「BP Target Neutral」と協力し、世界中の書類用梱包材の輸送で発生するCO2をオフセットしています。
フェデックス•グローバルリターンズのソリューションは、貴社のビジネスの持続可能性向上を支援するフェデックスのひとつの施策にすぎません。 フェデックスの環境面における持続可能性に関する取り組みは EarthSmart をご覧ください。