試験管を見ている検査技師

危険物

危険物

危険物をFedExのサービスで世界中に
安全に輸送するために知っておくべきすべてのこと

 

 

 

危険物をFedExのサービスで世界中に
安全に輸送するために知っておくべきすべてのこと

 

 

 

危険物とみなされるものとは?

危険物とは、健康、安全、財物または環境に危険をおよぼす可能性のある物品または物質を指します。危険物が目的地に無事に到着するためには、適切に梱包し、慎重に取り扱い、必要な専門知識を持って出荷する必要があります。

お客様の貨物が危険物に分類されるかどうかわからない場合は、製造元またはサプライヤーに問い合わせて安全データシート(SDS)を入手してください。データシートの14章にUN番号が示されている、または言及されているものは危険物です。

FedExで出荷できる危険物とは?

危険物には9つの分類があり、どの製品がそれらに該当するかを知ることが重要です。火薬類や毒物など、明らかに危険なものもありますが、意外なものもあります。エアゾール、香水、リチウム電池を含むほとんどの製品(携帯電話やノートパソコンなど)もすべて含まれます。

危険物の分類は以下のとおりです。

危険物(アクセシブル)

クラス1: 火薬類アイコン

クラス1: 火薬類

(花火や照明弾など)
特定の市場および区分1.4のみ受け入れ可能

クラス2.1: 引火性ガスアイコン

区分2.1:引火性ガス

(エアゾールやキャンプ用ガスなど)

クラス2.2: 非引火性ガス/非毒性ガスアイコン

区分2.2: 非引火性ガス/非毒性ガス

(圧縮酸素など)

クラス2.3: 毒性ガスアイコン

区分2.3: 毒性ガス

(一酸化炭素など)
FedExでは受け入れ不可 

クラス3: 引火性液体アイコン

クラス3: 引火性液体

(溶剤、ペンキなど)

クラス4.1: 可燃性固体アイコン

区分4.1: 可燃性固体

(マッチなど)

クラス4.2: 自然発火性物質、自己発熱性物質アイコン

区分4.2: 自然発火物質性物質

(リンなど)

クラス4.3: 水と接触すると可燃性ガスを発生する物質アイコン

区分4.3: 水と接触すると引火性ガスを発生する物質

(炭化カルシウムなど)

クラス5.1: 酸化剤アイコン

区分5.1: 酸化性物質

(肥料など)

クラス5.2: 有機過酸化物アイコン

区分5.2: 有機過酸化物

(ヨードキシ化合物など)

クラス8: 腐食性物質アイコン

クラス8: 腐食性物質

(漂白剤、排水管洗浄剤など)

危険物(インアクセシブル)

クラス6.1: 有害物質アイコン

区分6.1: 毒物

(殺虫剤など)

クラス6.2: 感染性物質アイコン

区分6.2: 病毒を移しやすい物質

(患者検体や医療廃棄物など)
特定の市場では特定の条件下で受け入れ可能

クラス7: 放射性物質アイコン

クラス7: 放射性物質

(煙感知器など)
一部の市場でのみ受け入れ可能

クラス9: その他の有害性物質-1アイコン
クラス9: その他の有害性物質-2アイコン

クラス9: その他の有害性物質

(エアバッグ、磁石、リチウム電池、ドライアイスなど)


輸送を超えて

病院の廊下を歩くFedExのクーリエ

危険物の出荷方法

危険物の出荷や貨物の準備方法についてはこちらからご覧ください。 

倉庫で品物を梱包している女性

危険物をFedExで出荷する理由

FedExが誇るクラス最高の設備で、安心して危険物をご出荷いただけます。