FedEx®Reporting Online

FedEx®Reporting Online

レポートの作成、実行、管理、ダウンロードをすべて一箇所から

レポートの作成、実行、管理、ダウンロードをすべて一箇所から

スタンダード・レポートの種類

住所訂正の詳細レポート

住所訂正手数料が発生したすべての貨物に対して、貨物ごとの詳細情報をご確認いただけます。このレポートのデータは、発送エラーや誤った住所を訂正することで生じる付帯サービス料金の発生を軽減するのにお役立ていただけます。

寸法重量貨物の詳細 — 請求書詳細

寸法重量やオーバーサイズ重量に基づき請求されたすべての貨物に対して、貨物ごとの詳細をご確認いただけます。

費用と数量のサマリー(米ドルおよび請求通貨)

対象の貨物の数量・料金・重量が、3つのお支払い分類により統合表示されます。

  • 元払い:同一のアカウント・ナンバーを使用して発送されたお客様発着の貨物。
  • 着払い:お客様を受取人とする貨物。貨物はお客様により支払われており、荷送人アカウントは支払いアカウントと異なります。
  • 第三者:お客様により支払いがなされた貨物で、且つお客様を荷送人または受取人としない貨物。

荷送人サマリー — 請求日(米ドル)

対象の貨物の数量・料金・重量が、発送時のアカウント・ナンバーおよび3つのお支払い分類により統合表示されます(定義は上記参照)。

  • 元払い
  • 着払い
  • 第三者

貨物情報 — 請求書(米ドル)

特定の期間に請求されたすべての対象貨物に対して、貨物ごとの詳細をご確認いただけます。

レポートの管理

レポートをお好きな形で整理し、データの詳細をご確認いただけます。FedEx Reporting Onlineでできること:

  • レポートを独自にカスタマイズ。
  • カスタム・アカウント・グループを作成して保存。
  • Excel、CSV、PowerPoint、PDFなどの形式でレポートを出力。
  • アカウント・ナンバー、会社名、住所でアカウントを検索。
  • 重量や個数ごとの平均および合計費用により前年比の支出や数量を可視化。
  • 米ドルと請求通貨、およびキログラムとポンドから選択可能。
  • 日次・週次・月次ベースで発送の詳細レポートを作成。
  • インタラクティブなレポートをカスタマイズして動向の確認、データのフィルター、チャートやグラフの作成などが可能。さらに、これらのテンプレートを保存して繰り返し使用可能。

2つのレポートレベルから選択可能:

サマリー

  • ワンタイムまたは週次・月次の定期オプションよりお選びいただけます。
  • 週次・月次スケジュールオプションで最大24ヶ月分のデータの取得が可能です。
  • 前年比の動向チャートもご確認いただけます。
  • 処理中のレポートをフィルターすることもできます。

詳細

  • ワンタイム・レポートの場合、最大2年まであらゆる日付範囲を選択いただけます。
  • 日次・週次・月次の繰り返しオプションより選択可能です。
  • 一度に複数のレポートを実行することもできます。
  • レポートをカスタマイズして独自のレポートオプションをデザインしましょう。

FedEx Reporting Onlineの利用規約で同ツールの使用に関する詳細をご確認ください。