あなたのビジネス向けの財務支援

あなたのビジネス向けの財務支援

あなたのビジネス向けの財務支援

お金を稼ぐにはお金がかかります。しかし、企業はどこで成長に役立つ資金を得ればいいのでしょうか?

現在小規模ビジネス向けの資金調達オプションはたくさんあり、それぞれに独自の利点があります。しかし選択肢が多いがゆえに、あなたのビジネスニーズがわからなくなってしまうこともあります。

ここでは最も一般的な資金調達の選択肢と、それらがどう機能するか、および潜在的な利点のいくつかを簡単に説明していきます。

エクイティファイナンス(投資家)

それでは、各資金調達オプションに伴うものを見ていきましょう。

 

事業助成金

小規模ビジネスの経営は簡単ではなく、ある時点で外部の資金源から追加の資金を見つける必要性が出てきます。

  • 事業助成金は財政的な後押しをして、成功した申請者のためにビジネスメンターへのアクセスも提供します。

  • 助成金は非常に明確なビジネス機能に使用されるために企業に与えられる無償のお金です。

  • 助成金は返済が必要ありませんが、小規模ビジネスの助成金には具体的な基準が設けられており、助成者が指定した理由でお金を使用する必要があります。

助成金とローンの違いは何ですか?

助成金とローンの大きな違いはローンは返済の必要があり、助成金はそれがありません。

企業にとって起業時や成長の半ばでのキャッシュフローの課題は、ローンの返済が困難になる可能性があることです。このような状況に、助成金は支払いのない代替手段を提供できます。

 一般的な助成金には以下のものが含まれます:

  • 国の事業助成金

  • 州の事業助成金

  • 地方ビジネスの助成金

  • 小規模ビジネス救済助成金

  • 研究事業助成金

  • 専門事業助成金

政府または民間の助成金に申請するかどうかにかかわらず、助成金は倍率が高いため、多くの場合、確保が困難となります。ただし、将来性のある報酬はビジネスの勢いに大きな違いをもたらす可能性があります。

次は、事業貸付けについてです。

ローン

ビジネスローンを受けることは、事業に資金を提供する最も一般的な方法の1つです。

ローンの種類

ビジネス向けの受けられるローンはたくさんありますが、最も一般的なものは次の通りです: 

  • タームローン

  • クレジットライン

タームローンとは?

タームローンは特定の金額向けです。一時金を借りることができます。これは一定期間にわたって定期的な固定返済で返済する必要があります。

ビジネスのコア債務として機能し、タームローンは一般的に次の目的で借りられます: 

  • 開業費

  • ビジネス不動産ローン

  • 商業用不動産用貸付

  • 資産融資

クレジットラインとは?

クレジットラインは、短期的な資金調達によく利用される柔軟性の高い資金調達です。2種類の信用融資は次の通りです:

  • リボルビングクレジット

  • クレジットライン

リボルビングクレジットとは?

クレジットカードと同様にリボルビングクレジットでは、クレジットカードを好きなように使うことができますが、クレジットの限度額は超えることができません。資金提供額を拡大したい企業やキャッシュフローの問題を防ぐためのバッファーとして役立ちます。

クレジットライン

リボルビングクレジットとは異なり、ビジネスのクレジットラインは利用限度額に達してしまうとクローズされてしますことがよくあります。キャッシュフローが予測できない場合や季節的である場合、経済的なクッションが必要な場合に役立ちます。

エクイティ・ファンディング

自分自身や誰かのお金を自分の事業に投資することを、エクイティ・ファンディングと言います。資金提供の様々な形態は次の通りです: 

  • 投資型クラウドファンディング
    ビジネスの非上場株券(株式)と引き換えに、一般から資金を調達することができる。これは通常消費者向けの製品またはサービス(B2Bではない)です。 

  • エンジェル投資家
    エンジェルとは、ビジネスのシェアと引き換えに自分のお金を投資する富裕な個人です。一般的にビジネス上の意思決定に関与したいと考えており、数年後にキャッシュアウトを考える人もいます。 

  • ベンチャーキャピタル
    企業のかなりのシェアと引き換えに、クライアントのお金を投資するプロの投資グループ。 

  • インキュベーターとアクセラレーター
    中小企業を立ち上げて後押しするための開発スキーム。

投資家として本質的にあなたのビジネスを「買い込んでいる」ので、考慮すべき追加制限があることを忘れないでください。

あなたのニーズに合ったものを探す

資金を確保したいのであれば、選択肢はたくさんあります。正しい決断ができるよう調査して、現在そして近い将来のニーズを知り、あなたにぴったりの物を見つけましょう。

ビジネス目標のサポート方法の詳細については、スモールビジネスセンターの役立つリソースをご覧ください。


スモールビジネスセンターからのその他のお知らせ

記事14画像

どの助成金を受けるべきか分からない場合ここでは、お客様が利用できる特典に関するいくつかのファクトとインサイトを紹介しています。

記事

急増するオンラインショッピングの需要への対応方法とは。