フェデックス国際航空貨物運送状

  • フェデックス国際航空貨物運送状

フェデックス国際航空貨物運送状

フェデックス・インターナショナル・プライオリティ、フェデックス・インターナショナル・エコノミー*およびフェデックス・インターナショナル・ファースト*を含むフェデックスのエクスプレスサービスには、フェデックス国際航空貨物運送状をお使いください。国際航空貨物運送状をご記入の際には、ボールペンを使用して英文ブロック体強くではっきりとお書きいただくか、タイプしてください。

* ご利用いただける国と地域に制限があります。

  • 1. 発送元,荷送人の備考欄

1. 発送元

発送人の氏名、会社名、住所、電話番号、郵便番号、およびフェデックス・アカウント・ナンバーをご記入ください。

*郵便番号の記載がないと、配送に遅れが生じる場合があります。郵便番号は必ず正確にご記入ください。


 

荷送人の備考欄

備考欄に書かれた英数文字が請求書に記載されます。
必要に応じてご記入ください。

  • 2. 宛先

2. 宛先

確実な配達のために、荷受人の宛先は完全かつ詳細にご記入ください。

*郵便番号の記載がないと、配送に遅れが生じ、仕向国によっては受託できない場合があります。郵便番号は必ず正確にご記入ください。

  • 3. 貨物明細

3. 貨物明細

総重量−梱包材を含めた総重量および容積−貨物の長さ/高さ/幅(センチメートル)を記入してください。貨物の製造国名−すべての内容物について必要です。統計品目番号−輸送する各品目の税番(HSコード)がおわかりの場合は記入してください。

品名−出荷する各品目の内容を正確かつ具体的にできるだけ詳しくご記入ください。それぞれの品名をすべて列記してください。この欄に記入しきれない場合は、主な品目を記入し、余白に「As detailed on the Commercial Invoice」とお書きください。

税関への総税関申告価額(関税その他税金決定のための税関当局への申告):貨物の販売価格または公正な市場価格(販売されていない場合も同様)を記入してください。この価額は、(a)フェデックスへの総運送申告価額と同額あるいはそれ以上でなければならず、また、(b)コマーシャル・インボイス上の合計価額と同額でなければなりません。

フェデックスへの総運送申告価額(フェデックスの賠償責任限度額を引き上げるためのフェデックスへの申告):お客様が総運送申告価額を記入されない場合、滅失、毀損または遅延に対するフェデックスの賠償責任は、本国際航空貨物運送状裏面の運送約款要約に定める通り、1キログラム当たり20米ドルに制限されます。お客様が総運送申告価額を記入し、かつ従価料金を支払われた場合は、フェデックスの賠償責任は、フェデックス国際サービス規約の制限の範囲内で、申告された額まで増額されます。

  • 4. サービス

4. サービス

ご利用のサービスをお選びください。記載がない場合、自動的にフェデックス・インターナショナル・プライオリティ(IP)による運送となります。

この航空貨物運送状はフェデックスのドア・ツー・ドア・サービスにお使いいただけますが、仕向地によってはご利用いただけないオプションがありますのでご了承ください。

  • 5. パッケージ

5. パッケージ

フェデックス・エンベロープおよびパック(特別料金が適用されます)、その他のパッケージ、FedEx 10kg/25kg Boxのいずれかをチェックしてください。

  • 6. 特別取扱品

6. 特別取扱品

フェデックス現地営業所留め、または土曜日配達をご希望の場合は、該当する項目をチェックしてください。ただし、仕向国・営業所によってはこれらの取扱いができない場合がありますので、事前にご確認ください。

  • 7. 支払方法−運送料請求先, 税金請求先

7. 支払方法

a. 運送料請求先
荷受人払いまたは第三者払いをご希望の場合は、お支払いになる方のフェデックス・アカウント・ナンバーが必要です。荷受人または指定された第三者が支払いを行わない場合は、荷送人に請求されます。


b. 税金請求先
荷送人による支払方法のご指定がない場合には、関税その他税金は自動的に荷受人に請求されます。航空貨物運送状で指定された荷受人や第三者が関税その他税金の支払いを行なわない場合には、荷送人が支払いの最終責任を負うものとします。

  • 8. 追加情報

8. 追加情報

この欄にご署名の上、お客様控え用のコピー(SHIPPER COPY)を控えとして保存し、それ以外を貨物に添付してください。